薬剤師の国家試験は、合格点を取れば合格します。受験人数が増えれば競争率が高く なるわけではありません。全員合格する可能性もあります。これまで の努力の成果を発揮することができれば、必ず合格できるでしょう。基本的に薬剤師 の国家試験に合格できるレベルの者でなければ、受験資格が取れない仕組み になっていますので、落ち着いて試験に臨めば大丈夫です。
緊張して実力を出し切れないことのないのよう、気を落ち着けることが大切です。
緊張をほぐすには、自身で落ち着いた環境にもっていく努力をしなければなりません 。
まず時間には余裕をもちましょう。ギリギリの行動は焦りの原因になります。
焦ると100%の実力を発揮できません。また暑さ、寒さも落ち着きの邪魔になります。 調節しやすい服装を選びましょう。
薬剤師の試験は、マークシート方式で、採点は機械で行われます。
塗りつぶしが充分でなければ機械が読み取れませんので、薄い芯は避けましょう。
斑に塗ってもいけません。濃くしっかりと塗りつぶすことです。
間違った回答は消しゴムで丁寧に消し、跡が残らないようにしましょう。
とはいえ、問題数が多いので、あまり時間をかけてもいけません。10問 ̄20問ずつ解い て、まとめて塗りつぶす、などが効率的です。
薬剤師の試験は2日間にわたって行われますが、1日目が終わるとすぐにインターネッ トなどで解答を見ることができます。
しかし1日目の答え合わせが2日目に悪影響を与えることもありますので、できれば答 え合わせは2日間の試験が終わってからが良いでしょう。







body>