薬剤師の主な仕事と言えば、医師が出した処方箋を基にして調剤したり、患者に薬の 効果や服用に関する注意事項を説明しながら手渡したり、医薬品の販 売や管理業務を行う事です。
名前が表す通り、薬に関するプロフェッショナルであるため、薬剤師になるには、専 門の学校に行き薬剤に関する専門知識を学んだ上で、国家試験を受けて合格 する必要があります。
そんな薬剤師ですが、働いている人の割合は、男性が3割に対し、女性が7割と圧倒的 に女性の数が多かったりするのです。その理由としては、女性が働き易い というのがあります。
というのも薬剤師の仕事は、前記した仕事内容でも分かる通り、力仕事ではない上に 、基本的に出張や夜遅くまでの残業が無い等、体力的には劣る女性が働き易 い仕事となっているのです。
しかも薬剤師は、専門性の高い仕事であるだけに、給料等の労働条件も男性と女性で 区別はありません。お陰で女性であっても、一般的なOLよりも高い給料が 貰えます。なので女性にとっては、働き易く稼ぎ易い仕事だと言えるのです。
更に女性の場合は、結婚して出産した場合、そのまま退職してしまうケースが珍しく ありません。
ですが子供がある程度、大きくなって来るともう一度、働きたいと考える人は少なく ないです。
その際、薬剤師の資格があれば、需要が高いために再就職をし易いだけでなく、パー トやアルバイトとしても働く事が出来ます。なので子育ての合間に資格を活 かし、パートで働くといった働き方も出来るので、この点も女性向きの仕事だと言え るのです。






body>